新潟で豊かで快適な暮らしを叶える、無垢材でつくる光と風と暮らす家。光建工の家づくりは自然素材を使い、パッシブデザイン・性能にこだわった自由設計。新築住宅、リフォーム・リノベーションを御提案しています。

幸せの家づくり研究所 有限会社光建工

コンセプト

光建工のコンセプトハウスエコスタイルのすすめ

自然にこだわる光建工だからできること無垢で作る世界でたった一つだけの家

光建工のコンセプトハウスの特長は、無垢材や様々な自然素材を活用しながら、光や風などの自然の力も利用した家づくりと高気密高断熱でストレスフリーな快適な家をつくり出すことです。

ハイブリッド工法

比較的コストの低い在来工法をベースにしながら、断面欠損が気がかりな通し柱や、特に強度を持たせたい部分、または補強金物の露出を避けたい部分など、必要な所だけ金物工法を利用するとても理にかなった工法です。

自然由来の素材を使用
建物には無垢材や珪藻土など自然由来の素材を使用し、接着剤や塗料などにもこだわった、安心して暮らせるものを使います。
お客様に合わせた家づくり
予算やライフスタイルに合わせた家づくりのために真摯に向き合います。
パッシブデザインイメージ

今、自然の力を活用(パッシブデザイン)しながらも新しいものも取り入れた家が求められています。家の大きさに左右されない、機械に頼りすぎない、好きな料理やファッション、音楽などのライフスタイルも考慮した本物の“心地良さ”をしっかりと感じる家。
そんな家を光建工と一緒に作りませんか?
様々なお客様の要望をしっかり聞いたうえで光建工がセレクトしたものをご提案しています。コンパクトな家から、ハイエンドな高機能住宅まで様々なニーズにお応えします。

※パッシブデザインとは、自然エネルギーを最大限に建物に採り入れ、快適な心地よい空間を作る設計手法のことです。
周辺環境や風、太陽を季節ごとに考慮し、光や風などの自然の力を最大限に呼び込むために採光や通風をシミュレーションし、機械などに頼りすぎないで住む方にとって快適・安心に過せる家造りをします。

パッシブデザインイメージ
現在の家の多くは電気やガスなどのエネルギーを使って寒暖をコントロールする家づくりです。
光建工の家は自然の力を上手に取り込むことによって、エネルギーに頼りすぎない人と地球に優しい、健康で快適な暮らしを実現できます。
エアコンや暖房器などが無かった時代には、夏涼しく、冬暖かく暮らすために、機械に頼らない工夫がされていました。つまり、パッシブデザインの家は日本の昔ながらの伝統的な家づくりの長所と現代の技術の融合住宅でもあります。
パッシブデザインイメージ
光建工の家づくりは機械に依存しない、光と風を最大限に活用する自然を利用した
パッシブデザイン住宅をおすすめしております。
現代の建築基準と技術を取り入れながら、無垢材をふんだんに使い、塗り壁などで体に優しい組み合わせで「和モダン」とも呼べるデザインに仕上がります。
木の質感があふれる、存在感のある太い柱は一般的な物よりも太いものを使用します。しっかりと自然を感じる家ながらも、お客様の要望と価格に見合った住まい手の方にピッタリ合った、エコでストレスフリーな快適な家をご提案いたします。
ぜひ光建工のコンセプトハウスを体感していただきたいと思います。

「自然素材で作る新潟の新築注文住宅」光建工の家づくり

新潟の自然環境は湿気が多い、日照時間が少ない、冬が長い。つまり湿度対策が必要となってきます。
自然素材ならそれぞれがもっている性質で室内環境を整えてくれます。それは機械にはかなわない自然ならではの力です。

建てる地域環境を考慮した素材選び
家を建てるところは、理想的な敷地や立地ばかりではありません。また、限られた予算の中でも思いのままの「自分スタイルの家」を作り上げたいものです。
しっかりとお話をお伺いした中で、お客様の求めるスタイルと周りの地域環境をも考慮したデザインや素材をご提案致します。もちろんグレードアップも可能です。
お客様のこだわりぬいた世界に一つだけの家づくりをぜひ光建工にお手伝いさせてください。
国の基準に沿った高気密・高断熱、耐震整備
今までの日本の家の寿命は約30年~35年と言われていました。これから家はより安全で快適な長寿命の「量」から「質」の家づくりの時代に変化しており、国の基準も変わってきています。
適切なメンテナンスをしながら、本来の性能は維持しつつも家族構成や暮らし方が変化したときに対応できる家など、最初から見えない将来を予想しながらしっかりとした家づくりをするのがベストです。
また、いくら基準に沿った高気密・高断熱の家と言われていても窓が少なかったり、小さい家で光も風も通らない家ではなく光建工のコンセプトハウスは窓を大きく、たっぷりの陽射しが入り、風の通る快適な家づくりをしています。
家づくりにかかる費用のほんとの話~新築編~
つい「1,500万円の家」などと見るとそれ以外にお金がかからないものだと思いがちですが、実際に人が暮らせる状態になるまでに実は様々な諸費用がかかるものなのです。
家づくりが始まるとその段階ごとに様々な支払いが発生してきます。これらは現金で用意しなくてはならないものですので、しっかりと準備しておく必要があります。

家づくりにかかる費用

工事費
  • 地盤改良費(地盤調査のち地盤改良を行う費用)
  • ガス・給排水工事費(引き込み費用)
  • 外構工事費(カーポート、フェンス、その他のエクステリア費用)
  • 冷暖房工事費用(取り付け工事費、床暖房、太陽光発電など)
  • 解体工事費用(解体を行った場合のみ)
諸費用
  • 各種税金
  • 地鎮祭・棟上式費(行った場合)
  • 家具・カーテン・冷暖房機などの購入代
  • 各種登記費用に支払う費用
  • 火災保険料、地震保険料などの保険料

「リフォームにも自然素材」光建工のリフォーム

今の生活をより快適にするために無垢材をたっぷり使った、環境や人に優しい天然素材を使用するリフォームをご提案いたします。
水回りのリフォーム、お客様の生活にあった棚や造作家具なども自然素材で対応できます。
一戸建てのリフォームだけではなく、新潟の中古マンションのリフォーム・リノベーションも光建工にお任せください。マンションのリフォームにも自然素材に囲まれた心地よい暮らしをご提案致します。

光建工のリフォーム

ページの先頭へ戻ります